マインドフルネス部は「いまここ」の練習場

マインドフルネス マインドフルネス福岡 メディテーション 警固神社

月1回「いまここ」を取り戻す時間

第三日曜日10:00-12:00

  • ゆるく 気軽に参加 おやすみOK
  • 楽しく 肩の力を抜いて楽しく
  • 静寂 ただ立ち止まることの大切さを思い出す
  • フラット 全員部員 先輩も後輩も練習生
  • 練習 ひとりではむずかしいことも共にするとたやすいかも
  • ひらめき ちょっとだけ非日常がひらめきのきっかけに
  • いまここ 呼び名も時間割もルールも変化 よどみのない水面のように
  • 名刺不要    笑顔と思いやりをご持参ください
  • プラスαで…前座の時間 9:15-9:45のおたのしみも

ホワイト部活 継続のために…

最低限のルール

※随時部員内の意見交換にて変更し〼
  • confidential  部外秘の原則 会話の内容は持ち出さない 安全安心して練習できる場
  • 人の意見を否定しない 脳の内側の多様性を尊重する姿勢
  • 部室(開催会場)ではNO-SNS宣言*可能であれば…2時間/月のデジタルデトックスはいかがですか?

みあたらないからつくりました

発起人Tは2016年より福岡でマインドフルネスのセミナーのオーガナイズをしています。Google社でマインドフルネスが活用されていることもあってビジネス向けのセミナーや研修、学びの場は増加しています。セミナー等、実施回数を重ねるなかで学んだ後に皆様がどうされているのか…気になって聞いてみました。マインドフルネスを知ってハッピーになりました!ありがとう!感謝!!の声も多数、がしかし、毎日練習していたけど一人では続かない、職場で広げたいけどなかなか難しい、家族なと近い人にも伝えたいけど抵抗されて落ち込んでる等々、実践者ならではの壁もある様子が伺えました。

わたしも、オーガナイズに関わり、実践を続け、ご縁あってカンファレンスや学会などにも参加したり、まるで意識高い系か?!みたいな日々の動きをしていますが、帰宅が夜遅くなったある日など、地下鉄を降りて意味なくコンビニに立ち寄り買い物し、寝室の床に放置した眼鏡を踏んでしまい、仕方ない…と小腹を満たすべく深夜に夜食をたべ、翌朝起きて壊れかけの眼鏡かけて、さてさて20分のメディテーション、おやおやこのお腹のなんとも言えない重さは深夜の肉まんだな、と後悔しながらボディスキャン、みたいな毎日ですが、マインドフルネスを知ったことで人生が大きく転換したことは間違いない。

それくらいのパワフルなマインドフルネスを皆さんと少しずつ共有できたら、と見回したけれど、なかなかそういう場はなかったら作ってみた、マインドフルネス部です。